忍者ブログ
2004年12月から2006年10月までベルギーの、とある海岸のリゾートの町に住んでいました。その時にいろいろなと頃を旅した思い出をつづります。
[33] [32] [31] [30] [2] [29] [28] [27] [26] [25] [24]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

日本のスーパーでは鶏のモモ肉はばらして売ってますよね。

 

だから“から揚げ”作るなら下味つけて片栗粉をまぶして揚げるだけ。
簡単です。

 

ところが、ベルギーではそのばらしたモモ肉が売っていな~い。

骨付き一本ものだけです。

したがって、から揚げが食えん!

これは“鳥から”大好きの私としては重大問題。

 

ヨーロッパに行った当初しばらく我慢していたがどうにもから揚げが食いたくなって自分で調理することを決意。

 

スーパーで鶏ももを買ってきて捌くことにしました。

 

モモ肉を包丁でだんだんに切り取っていくのですがこれがどうにも上手く行かん。

 

ふにゃふにゃして上手く切れん。悪戦苦闘。1本裁くのに15分。

2本捌いた所で“もー止め。”

 

プッツンです。

 

こんなに手間ひま掛かるなら日本ではなんであんなに売ってるのか?

きっと何とか式自動骨付き鳥モモ肉捌き機があるんやね。

これぞ日本の技術ってやつね。

 

それはさておき。

 

さーーて、どうやったら上手く捌ける?

 

ふと思いついたのが調理用はさみを使うこと。

すぐに買いに行きました。

 

今度はやりやすい。

はさみで筋を切っていけば比較的簡単に身が外れます。

 

チョキン、チョキン、チョキン

 

15分くらいで捌けます。

 

私は一度に大量に裁いて冷凍庫に保存して食べたくなったら解凍して食べてました。

 

とりあえず問題は解決したけど、本当のコツはもっと他にあるのかも?

 

 




ブログランキングに参加しています。
このブログを継続するためのエネルギーをいただけたらうれしいです。
   

PR

コメント


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


トラックバック
この記事にトラックバックする:


忍者ブログ [PR]
フリーエリア
このブログを気に入っていただけたらお気に入りへ登録お願いしま~す。
最新コメント
[09/19 kawahiro]
[09/16 タイムブログランキング]
[08/03 お喋り笛吹き]
[08/03 お喋り笛吹き]
プロフィール
HN:
ブルースカイ
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
旅行・釣り
自己紹介:
2004年12月から2006年10月までベルギーの、とある海岸のリゾートの町に住んでいました。その時にいろいろな所を旅した思い出や日常生活をつづります。
ブログ内検索
フリーエリア